電子版カイゼン部

日経電子版は創刊以来、たくさんのお客様に支えられて日本最大の有料ニュースサイトに育てていただきました。今後も、現状に満足することなくお客様の声を謙虚に受け止め、よりよいサービスや機能改善(カイゼン)を進めます。
日経電子版への「カイゼン リクエスト」をお送りください。

電子版の使い方やサポートはヘルプセンターまたは電子版FAQ(よくある質問)をご覧いただくか、日本経済新聞電子版サービスセンター 0120-24-2146(7:00~21:00)までご連絡ください。

「カイゼン リクエスト」を送る

カイゼンリクエスト詳細

No.002ユーザーインタビューでのリクエスト

有料会員限定記事を読むのを躊躇する▼

登録会員です。有料会員限定記事をうっかり開いて、月10件までの無料分を消費してしまうことがよくあります。有料会員限定の記事かどうかをもっと分かりやすくしてほしいです。(ユーザーインタビューより)

▼

前文を確認できる"読みますか?ページ"

 登録会員の方が有料会員限定記事を読む際、前文を読んでから本文を読むかどうかを判断できるようにしました。これまでは見出しをクリックして本文を開くと、その月の閲読数としてカウントしていましたが、今後はいったん前文を読むことができ、「全文を読む」ボタンをクリックして記事ページを開いた時に、閲読数としてカウントします。担当者の間では"読みますか?ページ"と呼んでいます。
 「ツイッターに投稿された日経電子版の記事をクリックすると、有料会員限定記事かどうかも分からないまま記事を開いてしまうので困る」といったお話をいただいてきましたが、今後は余計な気をもむことなく読んでいただけると思います。もちろん、記事をお試しになったうえで有料登録し、日経電子版のサービスを存分に活用していただきたいので、キャンペーン情報なども同じエリアでお知らせします。

ステータス できました 2013年12月

記事一覧へ戻る
ページトップへ戻る