日本経済新聞名物コラム
「私の履歴書」まとめ読み

2019年1月29日

watashinorirekishokizinaka.jpg

lineblack.jpg

時代を代表する著名人が、半生を語るコラム『私の履歴書』。

1956年(昭和31年)から50年以上、日本経済新聞朝刊の文化面(最終面)に1日1回1カ月単位で連載されており、日経の名物コラムとしてご愛読いただいています。
登場する人々は、政財界、文化、芸能、国内外の多岐にわたります。
それぞれの分野で後世に残る仕事を成し遂げた人々が、自らの言葉で語る努力や思い。読めばきっとあなたに役立つ何かが得られるはずです。

※「私の履歴書」は有料会員限定の記事です

lineblack.jpg

2月の「私の履歴書」は
ー五百旗頭 真さん(政治外交史家)NEW!

1902watashinorirekisho_2.png

2月は政治外交史や戦後日本社会の成立過程研究の第一人者として知られる五百旗頭さんは、いくつもの震災に立ち向かう役割も担ってきました。神戸大教授時代に阪神大震災に遭遇し、教え子を失いました。防衛大学校の校長に転じた後は東日本大震災の復興構想会議の議長を務め、熊本県立大学理事長就任後は、熊本地震の復興プランのまとめ役に。「偶然か運命か、2本立ての人生を歩んだ」と振り返ります。学者の家に生まれながら8人もきょうだいがいたため「赤貧洗うが如き」だった少年時代。強盗グループに襲われそうになったり、事故に遭ったりしながら進めた米国での調査研究。政権のブレーンを務めた際の裏話や、小泉首相(当時)のメールマガジンへの寄稿後にわき上がったバッシングなど、興味深い逸話やエピソード、秘話も多い連載をお楽しみに!

「私の履歴書」はこちらから


■過去のラインナップ

「私の履歴書」は有料会員の方なら過去のコンテンツまで遡ってご覧いただけます。一部を抜粋してご紹介します。


1811takata.png 1811nitori.png

○2018/8 横川 竟(すかいらーく創業者)
○2018/2 松井忠三(良品計画元会長)
○2017/12 江夏豊(元プロ野球投手)

「私の履歴書」はこちらから

ページの先頭へ戻る ページの先頭へ戻る