"読む"から"使う"へ。日経ビジネス電子版、創刊!

2019年1月29日

concierge_low.jpg

 日経ビジネス電子版を立ち上げた目的は、単なるサービスの統合やサイトのリニューアルではありません。これまでも日経ビジネスでは、情報ニーズの変化に応じて紙雑誌の刊行ペースを月刊から隔週刊に、隔週刊から週刊にと進化させ、さらにインターネットの普及に応えて「日経ビジネスオンライン」「日経ビジネスDigital」などのデジタルサービスを生み出すことで事実上の「日刊化」を進めてきました。これらはいずれも、読者に鮮度の高い情報を「より早く」お届けしたい、という試みの結果でした。

 そして今。あらゆるメディアが日刊化を超えて、記事を随時配信する時代になりました。デバイスや複製手段、伝送手段の変化による「より早く」という「量的」な進化は、ほぼその最終的な到達点を迎えつつあります。私たちは、もちろん「より早く」というスピード競争に挑む努力は続けつつ、しかし同時に、私たちが提供するサービスの「質的」な転換を試みます。ご期待ください。

日経ビジネス電子版 TOP


●日経ビジネス電子版では、雑誌「日経ビジネス」の過去7年分の記事が読めるだけでなく、電子版ならではの新機能を拡充しました。

◆年間300本以上配信!動画で学べる「ゼミナール」

カリスマの経営論やフレームワークを動画やテキストで学べます。
講師はソニー平井一夫会長、ツイッター創業者ジャック・ドーシー氏など総勢30名以上登場!
身についたビジネス力はチャートで確認できます。

社会課題、新規事業、商品開発を「日経ビジネスRaise」で議論

カルビー、パナソニック、味の素、ANAなど名だたる企業が参加。
読者、著名企業、有識者、日経ビジネス編集部がオンラインに一堂に集結して、様々なテーマで議論します。

◆充実の新機能

最新情勢に乗り遅れず、先取りしていくビジネスパーソン必携のスマホ/ウェブサービスを目指します。
気になるテーマやシリーズ記事をフォローすると、更新時にお知らせが届きます。
また、誌面ビューアーを使えば、記事の音声読み上げも対応。


ぜひこの機会に日経ビジネス電子版を、ご体験ください。今なら創刊キャンペーンも開催中!


日経ビジネス電子版 詳しくはこちら

ページの先頭へ戻る ページの先頭へ戻る